ブラウズカテゴリ

ビジネス

不動産投資/生命保険業界で完全成果報酬の営業代行を利用する場合の注意点

結論:不動産投資のような金融分野で営業代行の利用はおススメできません 以前、起業時に営業代行を利用する場合の注意点という記事を書きましたがもう少し具体的な事例に基づいてお話したいと思います。 営業は厳しい世界ですが、中でも不動産投資をはじめとした金融業界は特にハードです。 そんな状況下で検索してしまいがちなワードの例として 「営業代行 完全成果報酬」「BtoC 営業代行」「不動産投資 営業代行」 などがあるのではないでしょうか。

起業時に真っ先にエンジェル投資家を頼るリスク

エンジェル投資家のマッチングサイトは注意して利用する必要があります エンジェル投資家とは、起業資金や運転資金が必要な人たちに対して出資をしてくれる、主に個人投資家のことを言います。 私も「〇ァウンダー」や「〇ッドエンジェル」といったサイトに登録して起業家側、投資家側両方のアカウントをつくり利用してみた経験がございます。 今回は主に起業家側の視点に立って記事を書きます。 カモにされがちな起業家、、

起業時に営業代行を利用する場合の注意点

契約が決まらない営業代行に多い特徴 営業代行とはその名の通り自分に代わって営業をしてくれるサービスです。 個人で起業されている方や営業が苦手な経営者が利用するケースが多いです。 「営業代行」というワードで検索をすると数多くの営業代行会社の広告が出てきます。 どれもこれも売上アップの実績多数!など魅力的な文句でこちらを誘惑してきます。