photoshop(フォトショ)のブラシツールで顔写真を美肌にする方法

217

スポット修正ブラシツールが有名ですが、普通のブラシツールでも可能です

まずは左のツールバーから「スポイトツール」を選択します。

そして修正したい箇所、上の画像で言うところのニキビ周辺をクリックし、カラーを抽出します。

次に、ツールバーから「ブラシツール」を選択します。

ブラシのモード:通常 ブラシタイプ:ソフト円ブラシ 硬さ1%前後 

不透明度:10%程度 に設定します。

周囲の肌との色合いを調整しながら進めると、上の画像のようにきれいになりました。

イメージとしては化粧に近いかもしれません。

スポット修正ブラシツールでよくない??

スポット修正ブラシツールとは、周囲のテクスチャに合わせて自動で修正してくれるツールです。

今回のニキビのように分かりやすくてシンプルな修正箇所があり、かつ毛穴のような繊細な表現を調整する必要がある場合には役に立ちます。

しかしながら、

このどんぶりの器の汚れを落とそうとしてスポット修正ブラシツールを使うと、、

このブラシは初期設定ですが、上の画像のように上手く修正できないケースが発生します。

こんな時にスポイトツール+ブラシツールの組み合わせでやってみると、、

このように器の汚れを落とすことが可能なのです。

結論:スポット修正ブラシツールがダメなら「スポイトツール+ブラシ」でやってみましょう

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。