ココナラで35,000円程度稼いでみた感想

141

出品者利用はお小遣い稼ぎには良い。購入者利用はコスト削減に有効。

普段クラウドソーシングサイトは利用しないのですが、CMがやっていたのをきっかけに「ココナラ」というサイトに登録してみました。

ご存知の方が多いかと思いますが、インターネット上でweb制作、占い、コンサルなど様々な商材を購入・販売することができるサービスです。

簡単に販売したものと収支をご紹介します。

販売物

・サーバーの移管代行作業 単価:約5000円

・創業融資に使用した各種資料と体験記録 単価:約2000円

2か月間ほどで約35,000円の売り上げを出してみて分かったメリットとデメリットをご紹介いたします。

メリット:受注から納品までオンラインでできるので楽

サイトに商品を掲載することで、ニーズがあれば待っているだけでお客さんが購入してくれるため余計な営業コストがかかりません。

ダウンロードコンテンツを販売することもできるので、上手く商品を開発すれば何もしなくても利益を得ることも可能でしょう。

デメリット:競合が多い。単価が安くなりがち。手数料が少し高い。

競合について:webデザインに関していえば何十人、何百人と同業者がいるため出品してもなかなか売れません。また、購入者に直接提案できる機能もあるのですが、同時に10人、20人とライバルが提案するため売れる可能性がかなり低くなります。オンライン上なので営業力でカバーすることもできません。

また、本業ではなく副業でお小遣いが稼げればいいやという考えの方もいるのか、ホームページ制作サービスが1万円で出品されていることもございます。

こうした影響でどうしても単価が安くなりがちです。

そして、手数料が売り上げの25%なので10万円のサービスが売れても手元に残るのは7万5千円程度です。

購入者として利用するには良いかも

出品者としては単価が低くなると辛いですが、逆に購入者にとっては安くサービスを購入することができるということです。

サービスの種類も豊富で面白い案件も多くあるので試しに利用してみるのも良いかもしれません。

ただし注意点としては直接会って打ち合わせができないためサービスのクオリティが保証されないことと、副業感覚で出品している場合レスポンスが遅いなどの不備が生じる可能性が挙げられます。

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。