Search RegexなどのプラグインでURLを変更したのにSSL化されない(鍵アイコンにならない)時の対処法

229

簡易なトラブルシューティング記事です。メモとして書き残し

・問題点

・通常はワードプレスダッシュボードから「設定→一般」に移動し、サイトアドレスを「http→https」に書き直すことでSSL 化が完了するのだが、場合によっては「保護されていない通信」のままの時がある。

・ネットで検索すると「Search Regex」というプラグインでURLがhttpのままの記事やメディアを検索し、それらをhttpsに変換すると解決するという記事が多く存在する。しかし、変換しても鍵付きアイコンにならない。

・調査

鍵アイコンではなく「保護されていない通信」となっているページでキーボードのF12を1回押す。すると、画面右側にコードがずら~と出てくる。

コードの中に

「Mixed Content: The page at ‘https://〇〇〇.jp/〇〇〇/’ was loaded over HTTPS, but requested an insecure image ‘http://〇〇〇’. This content should also be served over HTTPS.」

といった記述がある。これが鍵アイコンにならない原因。

・原因

なぜ最初にURL変更設定をしたのにも関わらず未だhttpのままのリンクが存在するのか。その原因は2つ考えられた。

1.ワードプレスの外観→カスタマイズ画面でウィジェットや設定項目にhttpのリンクを手動で貼り付けていた

→例えば外部リンクの項目をセッティングする際、リンク先のURLがhttpのままだとそれらに反応してしまう可能性がある。

2.サイトに使用されている画像が自分でアップロードしたものではなく、外部リンクで読み込ませたものである。

→ワードプレスでは画像をメディアライブラリにアップロードして使用する方法と、外部のサーバー上に存在するファイルをURL指定で読み込ませる方法があります。

上記の例として以下のようなシーンがございます

外部ファイルのURLがhttpで始まる場合、鍵アイコンになりません。

・解決

手動で入力したhttpのリンク用URLや画像用URLを消去する、もしくはhttpsに書き直す(画像の場合は一度リンク先から画像をダウンロードをしてメディアライブラリにアップロードし、再度使用する)

1コメント
  1. […] また、サイト左上のURLの横が鍵マークになっていないサイトも要注意です。その対処法はこちらを参考にしてください。 […]

コメントは終了ですが、トラックバックピンポンは開いています。